Salon Salon 利用規約
2015年8月~


1.ご利用にあたって
◇利用者の皆様へ
利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、Salon Salonが管理・運営する施設「Salon Salon」(以下、「当施設」といいます。)の利用について定めるものです。ご利用に際しては、本規約の内容を十分にご理解いただき、遵守して下さいますようお願い申し上げます。また、当施設を利用する際には、本規約や諸法規を十分にご理解の上、円滑な実施運営を行ってください。
(1)責任の所在
当施設の実施には社会的、法的な責任が伴います。実施された広告・イベントによって、当施設および近隣が損害を受けた場合の損失補償を含め、一切の責任は利用者が負うものとします。
(2)当施設の実施権
当施設の実施可否の最終決定権は当施設が保有し、審査の結果、利用をお断りすることがあります。また、その理由を明示する義務は負いません。
・本基準の規定については、すべて当施設が解釈することとします。
・実施の申込み後、実施の可否について審査を受けてください。ご利用内容によっては、その内容等、調整していただく場合があります。
・法令などの新設、改廃、そのほかの事情の変化によって利用者の了承を得ることなく、本基準の規定を予告なく変更することがあります。
(3)管理責任
利用期間中において発生した事故については、利用者自身のみならず関係業者や来訪者の行為であっても、すべて利用者に責任を負っていただきますので、事故防止には万全を期してください。当施設内の警備、搬出入警備については、利用者の責任において、警備会社へ委託するか警備担当員を配置し、交通整理・場内整理、盗難・火災・事故等の防止に努めてください。また、利用者は、利用者の責任と負担において必要な損害賠償保険や傷害保険・イベント中止保険等、各種保険への加入をお願い致します。
(4)免責および損害賠償
利用期間中に当施設内において生じた盗難・破損等すべての事故について、当施設は一切の責任を負いません。利用期間中に当施設および、その設備・備品等を損傷または紛失した場合は、利用者にその損害額を賠償していただきます。利用期間中に利用者が当施設内にお持ち込みになった物品または現金ならびに貴重品については、利用者個人の責任において管理し、当施設はその損害を賠償しません。
(5)原状回復と清掃管理
利用施設の原状回復と清掃は利用者側にて行っていただき、当施設利用終了時に当施設が点検を致します。なお、開催に伴う特別清掃が必要な場合は、当施設指定業者をご利用ください。利用者が原状回復を行わない、または原状回復に不足がある場合は、当施設が原状回復(撤去・処分等含む)を行い、原状回復に要した実費を請求させていただきます。
(6)実施計画と申請
利用者より事前に実施計画書類を提出していただきます。その内容確認のため、事前に打ち合わせ
が必要になります。また、当施設内でのさまざまな作業にあたり、許可証などの各種申請が必要に
なる場合がございます。


2.禁止事項
Salon Salon 利用にあたっての禁止事項
次の各項に該当する利用は、実施できません。
1.責任の所在、内容、目的が不明確なもの
2.本規約、その他関係諸法規に違反、またはその恐れがあるもの
3.人種、民族、身分・地位、地域、職業、性別、病気・障害などについて差別するものや、プライバシーの侵害、セクシュアルハラスメントなど、人権を侵害する恐れのあるもの
4.他者の名誉を棄損、あるいは中傷・誹謗する恐れのあるもの
5.信用棄損、業務妨害などの恐れのあるもの
6.反社会的、非道徳的な内容で社会秩序を乱す恐れのあるもの
7.詐欺的なもの、またはいわゆる不良商法と見なされるもの
8.裁判中、係争中または将来係争に発展する可能性があり、争点そのものに関連すると当施設が判断するもの。但し、客観的な事実の表現にとどまり相手を中傷・誹謗していない、過激な表現や不確実な主張をしていない、公共性があるなどと当施設が認めたものに限り実施できます
9.当施設の社会的評価、当施設の品位を低下させると思われるもの
10.イベントの実施によって、当施設が不利益を被る恐れがあるもの
11.法令または公序良俗に反する行為
12.他のお客様のご迷惑となるような言動
13.お申込み時の利用目的以外でのご利用
14.当施設・設備等を汚損、破損させる恐れのある行為
15.発火または引火性の物品や危険物の持ち込み
16.所定の場所以外での喫煙
17.大音量、振動、悪臭の発生など、周囲に迷惑または不快感を及ぼす恐れのある行為
18.利用者が反社会的勢力であるもの
19.反社会的勢力の活動を助長し、または反社会的勢力の運営に資する恐れのある行為
20.盲導犬、介助犬、聴導犬以外の生体の持ち込み
21.当施設から許可を得ていない物品の販売、募金、掲示、印刷物の配布、イベント記録以外の目的での撮影、またはこれに類する行為
22.その他、当施設が管理・運営上、不適当と認める行為
23.当施設の利用権の全部または一部を第三者へ譲渡・転貸すること


3.利用者の責務
利用者の責務
1.善良なる管理者の注意をもって当施設をご利用ください。
2.当施設の利用規約および関係法令に定める事項を遵守するとともに、作業員等関係者・来訪者
等に対しても遵守させてください。
3.当施設と連絡・調整を図りながら、当施設とその周辺に対する秩序維持、来訪者の整理・誘導、
作業員等関係者の管理・監督、盗難・事故防止等を行ってください。
4.当施設が警備および誘導体制について協議が必要と判断した場合には、利用者は事前に当施設
と協議をした上で、当施設の指示に従ってください。この場合、警備、来訪者の整理・誘導等は
利用者の責任と負担において利用者が行ってください。
5.不測の災害や事故に備え、当施設を利用される前に非常口、避難誘導方法、消火器の位置等を
確認するとともに、作業員等関係者に対して周知徹底してください。
6.当施設のご利用に際して必要な法令に定められた消防・警察・保健所への届出および許可申請
は、利用者の責任において確認をお願いいたします。詳しくは当施設にお問い合わせください。
万一、消防・警察・保健所への届出が不備な場合や、その他イベント実施可否申請でご利用が不
可能となった場合でも当施設は一切の責任を負いません。


4.遵守事項
(1)防災に関する注意事項
1.当施設内に持ち込みするカーテン、幕、展示用合板、その他装飾品は防炎性能を有するものを使用してください。
2.可燃物の持ち込みは必要最低限とし、什器等は可能な限り不燃性のものを使用し火災加重を増加させないでください。
3.上記に関することも含め、想定外の特異な利用形態の場合は、事前に当施設に相談してください。
(2)搬入・搬出・設営・撤去に関する注意事項
1.近隣の住宅、店舗・事務所に悪影響を及ぼす装飾はできません。
2.設営・撤去の際は音量には十分ご注意ください。当施設内外からクレームがあった場合、中止になる可能性があります。
3.深夜設営・音響・照明・美術・電源工事等には、立会い費用が別途発生します。
4.安全をすべてに優先させ、安全への配慮をお願いいたします。重量物、大型展示物の設営作業に関しては、法令に則った安全対策を必ず行ってください。
5.利用に必要な消防・警察・保健所への許認可については、利用者の責任において確認をお願い致します。
6.搬入・搬出・設営・撤去時に周辺の路上に車両を絶対駐車しないでください。
7.車両進入の際、安全確認のため、誘導員を付けてください。
8.ゴミは原則として利用者にてお持ち帰りください。当施設で処理を承る場合は、有料となります。
9.建物及び付帯設備への釘打ちはできません。
10.当施設の上階が住居につき、住民の迷惑になる騒音、過剰なフラッシュ撮影、時間外の車のエンジン音など、住民に対する迷惑行為はご遠慮下さい。住居部分での喫煙や許可のない撮影行為、飲食はお控え下さい。また、夜間撮影によるストロボは完全遮光でお願いします。
11.建物上階及び近隣の住民への配慮を十分にお願いします。利用前の住民への挨拶等は利用者自身の責任で行って下さい。
12.利用中のスタジオ以外の建物前での喫煙、飲食、駐車等迷惑行為を禁じます。
13.喫煙等によるタバコのポイ捨ては禁止です。
(3)持ち込みに関する制限
[機材等]
音響、照明等の機材はご利用者様にて手配していただきます。機材等の搬入、設置、搬出等にあたっては当施設の指示に従ってください。
[飲食]
飲食の提供は、ご利用者様にて手配していただきます。
[その他の備品の貸し出しについて]
当スタジオの家具類、展示備品は基本的に無料でお貸し出しいたします。一部有料でお貸し出しする機材もございます。その他リースされる家具、小物類は、ご利用者様にて手配して下さい。リースされる備品及び機材の配送受け取り、返却は基本的にご利用者様にてお願い致します。
【工事等に関する注意事項】
避難通路の確保や重量物・電源の設置等、施設内のレイアウトや各種工事に関しては、当施設の担当者と事前に内容を相談の上、その指示に従って実施してください。電気工事・高所作業等、免許・資格が必要な作業を行う場合は、事前に当該免許・資格証の写しを必ずご提出ください。幹線工事を伴う一次電気工事・臨時電話工事については、当施設の指定会社が行います。事前に打ち合わせの上、ご利用者の責任と費用負担で行ってください。物品の搬入出時等に利用施設、備品および付帯設備等を汚損・破損する恐れのある場合は、当施設の指示に従い、ご利用者の責任と費用負担で必ず床面・壁面を養生してください。
【関係諸官庁への届出】
官公署等への申請および届出の必要がある場合は、当施設と相談の上、申請および届出を行ってください。


5.利用の申込み
(1)申込み方法
当施設にお問い合わせをいただき、日程をご案内さしあげた後、「ご利用申込書」をお渡しします。必要事項をご記入の上ご提出ください。また、お問い合わせ内容を確認の上、ご利用をお断りすることがございますのでご了承ください。
(2)申込み期間
当施設の申込み受付開始時期は、ご利用日の3ヶ月前と定めさせていただきます。
(3)審査
当施設にてご利用者ならびに企画内容を審査した上で、利用可能な場合に「決定通知書」を送付させていただきます。「決定通知書」の送付をもって、利用決定・予約成立とします。
※決定(予約成立)時点からのキャンセルは、所定のキャンセル料を申し受けますのでご注意ください。
※申込み時に提出していただく企画内容と実施される内容が大幅に異なる場合、内容の変更または当該利用をお断りさせていただく場合があります。
(4)その他
[利用時間]
営 業 日:月~金
営業時間:10:00~18:00
※施設・設備の点検等のため、臨時に休業することがございますのでご了承ください。
[撮影可能時間]
9時~18時
※上記営業日時以外については応相談させていただきます。
※また、早朝深夜、土日祝日料金がございます。
(7時~9時、18時~22時については時間外料金が発生します。22時以降の撮影は不可です。)



6.利用料金
(1)利用料金
別紙「料金表」をご参照ください。
(2)時間外料金、その他費用
お荷物の搬入搬出はご予約時間内にお願い致します。
ご予約時間外の搬出搬入については別途時間外料金(20,000円/1時間)を頂きます。
※前日搬入と設営、美術建込み、後日搬入が休日及び早朝、夜間の場合は休日料金、早朝深夜料金が発生致します。
※前日搬入と設営、美術建込み、後日搬入については、1時間につき 20,000円とします。
※前日搬入のご予約は18時以降にお願い致します。
※宅配便、郵便によるお荷物は御利用者様ご自身で手配し集荷及びお受け取りをお願い致します。
※長時間のロケハンが複数回に及ぶ場合、別途料金を頂く場合がございます。
※当スタジオの設備・備品の移動または工事を行う場合は、必ず事前許可を得た上で、工事をして
ください。また、終了後は、御利用者様による原状復旧をお願い致します。
(3)お支払い方法と期日
1.撮影
初   回・・・ご利用日当日に現金払いでお支払いください。
(ご利用金額によってご利用前にデポジットをお支払い頂く場合がございます。)
2回目以降・・・ご利用後、請求書を発行いたしますので、指定期日までに当施設の指定口座にお振込みください。
2.展示会,イベント等
デポジット・・・予約成立後、使用料の30%をデポジット(事前お預かり金)として請求させていただきます。ご利用1ヶ月前までに当施設の指定口座にお振込みください。
残   金・・・ご利用後ご利用料金の残金をお支払いいただきます。請求書を発行いたしますので、当施設の指定口座にお振込みください。
3.精 算 金(スチール、ムービー、展示会共通の項として)
     ・・・当施設における付帯設備使用料、駐車場代金、時間外延長料金、その他諸費用の
利用料については、利用終了後に請求書を発行いたしますので、実施月の翌月末までに当施設の指定口座にお振込みください。
※振込み手数料はお客様にてご負担ください。
※個人事業のためお振込先銀行の口座名義が個人名となっておりますが、不動産賃貸業につき源泉徴収の対象外となりますので、ご了承下さい。
※所定の期日までにデポジットおよび残金のお支払いが確認できない場合は、キャンセルとみな
し、予約を解除いたしますので予めご了承ください。



7.予約の取り消し(キャンセル)
(1)利用者による取り消し
利用決定(予約成立)後に、利用者の都合により予約を取り消しされる場合(利用変更、日時変更を含む)は、書面にてご提出ください。口頭での取り消しはお受けいたしかねますのでご了承ください。
また、ご利用日を起算日として、下記の通りキャンセル料を申し受けます。
(2)キャンセル料
利用決定後、お客様のご都合によるキャンセルがあった場合は、キャンセル料が発生します。
ご利用の30日前から14日前まで ・・・ 利用料の20%
ご利用の14日前から7日前まで ・・・ 利用料の30%
ご利用の7日前から3日前まで ・・・ 利用料の50%
ご利用の3日前からご利用当日 ・・・ 利用料の100%
【撮影】
※利用決定のご連絡は、7日前までにお願いします。ご連絡のない場合は、次のキープの方を優先とさせていただきます。
【展示会、イベント、パーティ】
※利用決定のご連絡は、1ヶ月日前までにお願いします。ご連絡のない場合は、次のキープの方を優先とさせていただきます
(3)機器・備品、飲食等手配物のキャンセル
機器・備品、飲食等の手配物のお申し込みをキャンセルされた場合にも内容に応じたキャンセル料を申し受けます。
(4)キャンセル時点で発生している実費
取り消し申込み時点で発生している実費については、キャンセル料とは別に申し受けます。


8.予約の解除、利用の停止
【予約の解除、利用の停止】
(1)予約の解除、ご利用の停止となる事項
次の項目に該当する場合は、予約済み、または当施設をご利用中であっても、予約の解除、ご利用の停止をさせていただくことがございます。尚、その結果、ご利用者に損害が生じる場合があっても当施設は一切の責任を負いません。
前記「2.禁止事項」の各項に該当すると認められた場合(禁止事項18、19に該当すると認められた場合には、何らの催告を行うことなく予約の解除・ご利用の停止といたします。)
②ご利用申込書に虚偽の記載があった場合
③所定の期日までにデポジットまたは残金のお支払いがない場合
④天災地変や不測の事故・災害などの不可抗力により当施設の利用が不可能となった場合
⑤当施設の管理・運営上、止むを得ない事由が生じた場合
⑥利用者が本利用規約に定める事項に違反した場合
⑦消防・警察・保健所への届出が不備な場合や、その他イベント実施可否申請でご利用が不可能となった場合
⑧前記「6.利用料金」に定める利用料金の支払いを請求した場合において、期限までにその支払いがない場合
⑨利用者による当施設への実施申込をもって、利用者が反社会的勢力でないことを確約したものとみなし、当該確約に反する事実が判明した場合には、何らの催告を行うことなく予約の解除・利用の停止といたします。
(2)予約解除・利用中止時におけるキャンセルの取り扱い
1.予約の解除
ご利用前に、前記①、②、③、⑥、⑦、⑧、⑨の事由により予約の解除となった場合は、キャンセ
ルとみなし、所定のキャンセル料を申し受けます。④、⑤の事由により予約の解除となった場合に
は、ご請求の対象とはいたしません。
2.利用期間中の中止
ご利用期間中に、前記①、②、⑥、⑨の事由により利用中止となった場合は、事由のいかんにかか
わらず利用者より受領した利用料は一切返還いたしません。
また、発生した実費についても後日お支払いいただきます。
④、⑤の事由により利用中止となった場合には、ご請求の対象とはいたしません。


※本利用規約は2015年8月に作成したもので、今後変更する場合がございます。